Skip to main content Skip to footer menu

Clifford Chance

Japan

Start of main content

弁護士等紹介

お知らせ

2017年5月 1日

2017年5月1日付けにて、杉原奈都子がパートナーに就任致しました。

杉原奈都子は、英国法の外国法事務弁護士であり、2006年にクリフォードチャンスのロンドンオフィスでそのキャリアを開始しました。2010年から東京オフィスのコーポレートグループに所属し、非公開企業によるクロスボーダーM&A案件やジョイントベンチャーを専門としています。英語及び日本語が堪能であり、プライベートエクイティ、国内外の企業に対して幅広い分野を代理しています。

杉原奈都子のパートナー就任により、当事務所のプラクティスが一層強固なものとなると確信しております。

2017年5月1日付けにて、芦澤千尋がカウンセルに就任致しました。

芦澤千尋のカウンセル就任により、当事務所のキャピタルマーケット分野におけるプラクティスが一層強固なものとなると考えております。

2017年5月1日付けにて、高松顕彦がカウンセルに就任致しました。

高松顕彦のカウンセル就任により、当事務所のファイナンス分野におけるプラクティスが一層強固なものとなると考えております。

2017年1月 10日

大塚圭介弁護士、瀬戸山真弁護士、星長夕貴弁護士が2017年1月10日付けにて当事務所に入所致しました。

2017年1月10日付けにて、大塚圭介弁護士、瀬戸山真弁護士、星長夕貴弁護士が当事務所の新戦力として入所致しました。新たに3名の新進気鋭の弁護士を迎えることで、当事務所のさらなる発展につながるものと確信しております。

2016年5月 1日

2016年5月1日付けにて、阿部裕介弁護士がパートナーに就任致しました。

阿部弁護士は、2003年に弁護士登録し、2005年から2006年にかけて大手都市銀行へ出向、2008年に米国デューク大学ロースクールにおいて法学修士を取得、2008年から2009年にかけてクリフォードチャンス・香港オフィスにて勤務、2009年には大手国内商社ロンドンオフィスへ出向しました。日本と米国ニューヨーク州双方の弁護士資格を有しており、その業務分野はプロジェクト・ファイナンス、買収ファイナンス、アセット・ファイナンス、業務規制法を中心としており、国内外の金融機関や企業を多数代理しています。

阿部弁護士のパートナー就任により、当事務所のプラクティスが一層強固なものとなると確信しております。

2016年5月1日付けにて、森脇寧子がカウンセルに就任致しました。

森脇寧子のカウンセル就任により、当事務所のキャピタルマーケット分野におけるプラクティスが一層強固なものとなると考えております。

2016年1月 6日

野村遥祐弁護士、湯浅拓也弁護士が2016年1月6日付けにて当事務所に入所致しました。

2016年1月6日付けにて、野村遥祐弁護士、湯浅拓也弁護士が当事務所の新戦力として入所致しました。新たに2名の新進気鋭の弁護士を迎えることで、当事務所のさらなる発展につながるものと確信しております。

2015年5月 1日

茂木諭弁護士、杉原奈都子が2015年5月1日付けにてカウンセルに就任致しました。

2015年5月1日付けにて、茂木諭弁護士、杉原奈都子がカウンセルに就任致しました。茂木諭弁護士、杉原奈都子のカウンセル就任により、当事務所のコーポレート分野におけるプラクティスが一層強固なものとなると考えております。